Manpapa's blog

3人子育てパパの つみたてNISA・ラーメン・時々趣味

【つみたてNISA】運用実績・ポートフォリオ<23カ月目>22年1月②

「つみたてNISA」で資産運用を始めたいけど、本当に大丈夫なのか、本当にお金は増やせるのかなど、まだまだ不安な方も多いのではないでしょうか。

本記事では、「つみたてNISA」のありのままの実績をレポートします。

複数のメジャーな銘柄を同時に運用しているので、これから「つみたてNISA」を始める方や、既に運用している方の実績比較等の参考になれば幸いです。

f:id:Manpapa:20220116000621j:plain

【つみたてNISA】運用実績・ポートフォリオ<23カ月目>22年1月②

口座①の実績

+23万1千円(+27.82%)

f:id:Manpapa:20220120160358j:plain

2022年1月20日時点の実績は図の通り。

約83万円の積立投資に対し、評価額は約106万5千円(+23万1千円)となっています。2022年は世界的な株価下落が進行中。。。1月16日にレポートした時点より実績が下がっています。

口座①については、先日も単体でレポートを作成しておりますので、興味がある方は参考までにご覧いただけるとありがたいです。

manpapa.net

楽天証券の資産推移表

f:id:Manpapa:20220120160652j:plain

楽天証券では、つみたてNISAの資産推移をビジュアルで確認することができます(資産の金額は、当月は前営業日、前月以前は月末最終営業日を基準に表示されます)。

今月は、2021年12月からカクンと下落しているのがわかります。前月を下回ることが今までなかったので、2022年はいったいどうなるのでしょうか。。。

口座②の実績

+18万7千円(+22.48%)

f:id:Manpapa:20220120160856j:plain

口座②の1月20日時点の実績は図の通り。

約83万円の積立投資に対し、評価額は約102万円(+18万7千円)となっています。

口座①に次いで、口座②についても2022年の積立設定を大幅に変更。「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」「楽天・全米株式インデックス・ファンド」に全投入します。今まで実験的に購入していた銘柄たちは、そのまま運用することにします。

楽天証券の資産推移表

f:id:Manpapa:20220120161238j:plain

口座②についても、つみたてNISAをはじめて、損益率が前月を下回るのは初です。2022年1月の仕上がりが気になりますし、このトレンドが続くのかどうかウォッチしていきたいと思います。

【まとめ】①+②の実績

f:id:Manpapa:20220120161412j:plain

約166万6千円の積立投資を行い、約208万5千円(+25.15%)の利益となっています。

今月単月での下落があるものの、今だ投資効果としては大きなプラスですので、このまま見守っていくしかありません。購入銘柄の積立設定を大幅に変更した2022年はどのような動きになるのか、楽しみです。