Manpapa's blog

3人子育てパパの つみたてNISA・ラーメン・時々趣味

【うなぎ家 しば福や】うなぎ好きが集う名古屋トップクラスの "地焼き" の名店

「ひつまぶし」=「名古屋めし」として定着している通り、名古屋には美味しいうなぎ料理店が数多く存在します。人気のお店は、その味を求めて全国各地から人が集まり、連日行列をつくっています。

そんな、うなぎ激戦区の名古屋で、熟練の技が光る知る人ぞ知るうなぎの名店があります。その名は「うなぎ家 しば福や」。

外はカリッと、中はふわっと焼きあげた至高のうなぎをご紹介します。

【うなぎ家 しば福や】うなぎ好きが集う名古屋トップクラスの "地焼き" の名店

うなぎ家 しば福や

「うなぎ家 しば福や」は2018年にオープン。

店主の柴田哲滝氏は、名古屋のうなぎ好きなら誰もが知る「うな富士」で15年修業を積み、同店で料理長、店長まで勤めた後、「うなぎ家 しば福や」を独立開業します。

「うなぎ家 しば福や」は、名古屋の名だたる老舗うなぎ屋と比べると歴史は浅いのですが、オープンからわずか1年で「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」にビブグルマンとして掲載されており、その実力は折り紙付きです。

愛知県におけるビブグルマンの基準は、“価格以上の満足感が得られ、5000円以下で楽しめる料理を提供するお店” とのこと。

店舗は、江戸時代の街並みが残る観光スポット "四間道(しけみち)" の一角にあり、風情ある佇まいと綺麗な店内でゆったりとうなぎ料理を堪能することができます。人気店ですので、確実に食べたい場合は事前予約するのがおススメです。

名古屋No.1の地焼きの技

「うなぎ家 しば福や」は、肉厚なうなぎを1300℃の炭火で焼きあげます。調理法は、捌いたうなぎを炭火で直接焼いていく「地焼き」といわれる方法で、俗に「関西風」とも言われます。熟練の技による絶妙な焼き加減で、外はカリッと中はふわっと仕上がります。

驚くべきはその美しい焼き色!表面・皮目は焦げるか焦げないかのギリギリのラインでこんがりと焼きあげられ、それでいて、うなぎの身は純白に保たれていてふっくらと焼かれています。一匹一匹を丁寧に心を込めて火を通しているのが伝わってくる美しいうなぎです。

うなぎ上丼を食す

うなぎ丼のメニュー

名古屋はうなぎを細かく切ってお櫃に入れた「ひつまぶし」が有名ですが、個人的にうなぎの身の食感や味を楽しみたいので、うなぎ丼を注文します。

「うなぎ家 しば福や」のうなぎ丼のメニューは以下の通り(2022年5月現在)。

  • うなぎ小丼・・・3,300円
  • うなぎ並丼・・・4,200円
  • うなぎ上丼・・・4,700円

いずれもお吸物とお新香がついてきます。

"ひつまぶし" も楽しみたいという方は、どんぶりひとつで "ひつまぶし" と "うなぎ丼" を良いとこどりできる「まぶしば丼(3,600円)」がおススメです。

うなぎ上丼を実食

うなぎ上丼を注文すると、お盆の上にどんぶり、お吸物、お新香のセットで提供されます。どんぶりは蓋が閉じられていますが、これは直前まで焼きあげられたうなぎを最後に少し蒸らす目的で蓋を閉じるのだそう。

ワクワクしながら蓋を開きます。

うなぎ上丼は、肉厚なうなぎが丼上に5枚、更にご飯の中に蒸されたうなぎが1枚隠れており、計6枚のうなぎを堪能することができます。

お吸物は、福の字がかわいい麩と肝が入っており、ホッとする味わいです。

焼きの美しさに思わずため息が出てしまいます。「このうなぎは絶対に美味しい!」とわかっていながら、実際に食べて口の中で答え合わせをするのですが、そこでもう一つ驚きが。外のカリッサクッとしたクリスピーな食感の直後、フワフワの身の食感とうなぎの脂がジュワッと口に拡がり、そして甘辛なタレがうなぎ全体の旨味を調和します

個人的に地焼きのうなぎの中で一番美味しいと感動しました。「うなぎ家 しば福や」のうなぎ上丼は、お腹いっぱいに至高のうなぎを堪能することができます。

スタミナまぶしを食す

「うなぎ家 しば福や」は白焼きも絶品なのですが、この店オリジナルのメニューで是非食べておきたいのが「スタミナまぶし(5,400円)」です。

白焼きを塩とブラックペッパーで豪快に仕上げた斬新なオリジナルメニューです。

お好みで特製の「スタミナだれ(塩だれ)」をかけても。

最後は出汁をかけて、うなぎの旨みを存分に堪能できます。

※「うなぎ家 しば福や」公式HPより

「うなぎにブラックペッパー!?」という斜め上の角度のメニューですが、うなぎを研究しつくした店主がたどり着いたうなぎの食べ方であり、実食してみるとうなぎの新しい世界が開けます。

ふんわりと焼きあげられた白焼きは、脂の甘みをダイレクトに感じることができるのですが、ピリッと舌を刺激するブラックペッパーが絶妙に合います!そして、特製の塩だれはガーリック風味で、うなぎの旨味を消すことなくキリっとした味に仕上げます。そこに薬味、出汁と合わせていくのですが、どれもマッチするから不思議。

「スタミナまぶし」は、「うなぎ家 しば福や」で食べることができる唯一無二のメニューです。

お店情報

住所:愛知県名古屋市西区那古野1-23-10

営業:11:30~14:30、17:30~20:30

休み:火曜日、第 2・4 水曜日

※お店情報はブログ更新時点のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

shibafukuya.com

JR新幹線+ホテルの宿泊パックなら日本旅行がおススメ

コロナ禍の移動規制もおおむね解消され、2022年は久しぶりに国内旅行を楽しむ人が増加すると思われます。

そんな環境下、国内旅行のお得なインターネット限定商品が、日本旅行の「webコレスペシャル」です。ネット限定で、格安でお得なプランが複数掲載されています。

JRの往復と宿泊がセットになった「JRセットプラン」 は、 ビジネス・出張・レジャーと活用の幅も広がります。交通費がお得になるほか、宿泊場所も話題のこだわりホテルなどラインナップが多彩です。

予約は出発の3日前までOKです。まずはどんなプランがあるか以下にリンク・バナーを掲載いたしますので、確認してみてください。

【日本旅行】インターネット限定だからできる格安&お買い得なプランが満載