Manpapa's blog

つみたてNISAと子育てと30代パパの趣味

MENU

サウナ-になってやる!「サウナ・スパ健康アドバイザー」を取得する〈後編〉

前回「サウナ・スパ健康アドバイザー」の資格を取得するまでをレポートしていましたが、その後、無事に合格通知が届きました!

これで晴れて「サウナ・スパ健康アドバイザー資格者」として、サウナ-の新たな一歩を踏み出しました!

本記事が「サウナ・スパ健康アドバイザー」資格に興味がある方、とにかくサウナが好きという方のご参考になれば幸いです。

f:id:Manpapa:20210329002934j:plain

サウナの聖地フィンランド

サウナ-になってやる!「サウナ・スパ健康アドバイザー」を取得する〈後編〉

資格取得方法やメリットの解説は以下の記事でご紹介しています。

manpapa.net

資格取得は郵送対応になります。郵便の発着タイミングや、日本サウナ・スパ協会の処理状況にもよると思いますが、僕の場合、月曜日に解答用紙をポスト投函し、翌週の水曜日に郵便で合格通知が届きました!

予想以上にすぐ返送されてきたのでビックリでした!格通知までの期間はおおよそ1~2週間と思われます。

「サウナ・スパ健康アドバイザー」資格者が貰える3つのアイテム

f:id:Manpapa:20210411165315j:plain

写真が、資格取得すると日本サウナ・スパ協会から貰える3つのアイテムです。

※一部、個人情報の部分は消しております。

Diploma

免状とか、卒業証書という意味の「Diploma」。

厚紙に、ゴールドの箔押し印刷という特殊加工を施した高級感のあるテイストで、「あなたは、サウナ・スパ健康アドバイザーに必要な知識を習得されましたので、ここに証します」と認定を受けています。

左下には、2021.4.6. Certifiedと、4月6日認定という印字も確認できます。

こういった証書をいただくのも久しぶりで、なんか嬉しい!

資格証カード

写真の「Diploma」の上に置いてある、純白のカードこそ、僕が求めていた「資格証カード」です!この資格証カードを提示すれば、協賛店で割引を受けることができるのです!

カードは型紙とかではなくプラ製のカードでしっかりしてます。速攻で財布の中に忍ばせました。

名古屋なら、ウェルビーシリーズ(栄、今池名駅)で、通常料金3,300円が3,000円になります。すでに何回か使っており、お会計の際に資格証を提示し、資格番号をメモしてもらい割引を受けます。

カードを出すとき「ちょっと業界の人っぽい」雰囲気を醸し出すのが恥ずかしくもあり、嬉しくもあります。

www.sauna.or.jp

ピンバッジ

f:id:Manpapa:20210411170823j:plain

更に、サウナ・スパ健康アドバイザーの資格者が付けられるピンバッジも貰えます。

かわいいデザインですし、女性がつけてもオシャレな感じになりそうです。

3つもアイテムが貰えるなんて、充実した資格だなと思いました。

名古屋はサウナ激戦区

名古屋は「スーパー銭湯」という業態の発祥の地と言われており、その初代は名古屋市守山区にある「竜泉寺の湯」と言われています。

”リーズナブルに温浴施設を楽しむ”という文化が根付いているからか、サウナ施設も充実しています。

サウナ界のゴッドファーザーと称される米田行孝氏が手掛けるウェルビーシリーズやSaunaLab(サウナラボ)、全国でも希少な超低温水風呂を堪能できるサウナイーグル、また、スーパー銭湯も点在し、色んな種類の温泉・サウナやイベント等でしのぎを削っており、総じてレベルが高いです。

さらに少し足をのばして岐阜に行けば、水の都大垣市にサウナ-の中では超有名な大垣サウナもあります。

こんなに魅力的なサウナ施設が複数あるんだから、サウナに行かない手はない!

サウナ・スパ健康アドバイザーの資格も取れたことですし、引き続きサウナーとして、様々なサウナを愛でていきたいと思います。