Manpapa's blog

つみたてNISAと子育てと30代パパの趣味

MENU

【徳川町 如水】黄金に輝く名古屋の塩ラーメン〈名古屋市東区〉

東海地区の美味しいラーメンを味わってみませんか?

本記事では、名古屋在住の僕が趣味で食べ歩いてきたラーメンをご紹介します。

今日は、名古屋市東区にある「徳川町 如水(ジョスイ)」。

【徳川町 如水】黄金に輝く名古屋の塩ラーメン〈名古屋市東区

「徳川町 如水」は2000年にオープン。

名古屋在住の方で、ラーメン好きなら、如水を知らない人はいないといっても過言ではないでしょう。塩ラーメンの超有名店で、連日行列の絶えないお店です。僕が来店した際も、45分くらいは待ったでしょうか・・・。

三河赤鶏や鹿児島産の鰹節など、こだわり抜いた全国の天然素材を約30種類、惜しみなく使用したスープは、他の追随を許さない完ぺきな味に仕上がっています。

化学調味料は一切使用していないのもお店の自慢。

カップラーメンや、セブンイレブンとのコラボでエリア・期間限定で塩ラーメンも発売されるなど、本当に人気です。

食べログ百名店では2017年~2020年まで連続選出されています。

塩ラーメンを食す

f:id:Manpapa:20210416070123j:plain

塩ラーメン全部のせ(950円)+鶏とごぼうの炊き込みご飯小(200円)を実食

 

ラーメンが目の前に現れた瞬間、まず思うのが「スープが輝いている!

黄金色に輝くスープが、たしかに並みのラーメン店とはレベルが違うなと唸らせます。

スープを一口飲んでみると、染みわたる塩の旨味。

塩だけど、しょっぱいとか、そういった概念が通用せず、深いコクと旨味でレンゲが止まりません!

ストレート細麺も味わい深く、しっかりとしたコシで噛み締めることができます。

チャーシューは薄切りながら、丁寧に作りこまれたことが分かる、ブタの甘味がとろけだす逸品。煮卵も完璧。

そして、炊き込みご飯もいただいたのですが、これも間違いない味で、最後はスープを混ぜてリゾット風にいただくと、それはもう大満足の味。

お店情報

住所:名古屋市東区徳川町201

営業:11:00~14:30、17:30~22:30

休み:火曜(祝日の場合は営業)

※お店情報はブログ更新時点のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。