Manpapa's blog

つみたてNISAと子育てと30代パパの趣味

MENU

【ラーメン達磨食堂】名古屋グルメの進化系”台湾焼きラーメン”〈名古屋市中川区〉

東海地区の美味しいラーメンを味わってみませんか?

本記事では、名古屋在住の僕が趣味で食べ歩いてきたラーメンをご紹介します。

今日は、名古屋市中川区にある「ラーメン 達磨食堂(ダルマショクドウ)」。

【ラーメン達磨食堂】名古屋グルメの進化系”台湾焼きラーメン”〈名古屋市中川区

「ラーメン 達磨食堂」は2019年にオープン。

台湾まぜそばは、言わずもがな名古屋発祥のラーメンとして全国でも人気を博していますが、新たな”台湾焼きラーメンなるメニューを開発したのがこのお店。

全体的にガツンと破壊力のあるラーメンで、東海エリアのラーメンファンの中でも中毒者を増やしています。

<究極のラーメン東海版ぴあ>「汁なし&まぜそば部門」第1位を2022・2021年連続受賞しています。

また、タンドリー窯で調理した拘り強すぎの本格カレーラーメンも人気です。

manpapa.net

台湾焼きラーメンを食す

f:id:Manpapa:20210430135233j:plain

台湾焼きラーメン(900円)を実食

麺は100g、120g、180g(通常)、250gの4種類から選択可能ですが、かなりのボリュームと効いていたので、通常の180gでオーダー。

焼いたラーメンには、ラー油テイストのタレがどっぷりコーティングされており、箸で持ち上げるのも重く、噂通りの破壊力です。

特徴的なのは、台湾ラーメンの定番であるミンチの他に、牛スジやホルモンもトッピングされていること。

自家製の平打ち太麺の歯ごたえが良く、また、余すことなくトッピングを絡めるので、あっという間にお腹いっぱいになります。

かなりジャンキーなパンチのある逸品でした。

お店情報

住所:名古屋市中川区上脇町2-116

営業:11:30~15:00、18:00~20:30

休み:月曜、日曜夜

※お店情報はブログ更新時点のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

twitter.com