Manpapa's blog

つみたてNISAと子育てと30代パパの趣味

MENU

【まぜそば☆ばんざい】週3日、昼しか開かないレアな店〈名古屋市千種区〉

東海地区の美味しいラーメンを味わってみませんか?

本記事では、名古屋在住の僕が趣味で食べ歩いてきたラーメンをご紹介します。

今日は、名古屋市千種区にある「まぜそば☆ばんざい」。

まぜそば☆ばんざい】週3日、昼しか開かないレアな店〈名古屋市千種区〉</h32

まぜそば☆ばんざい」は、2020年7月にオープン。

お店の場所は、2016年12月から夜間に営業しているイタリアンバール「バル・バンザイ(bar Banzai)」。平日の月・水・金のランチタイムのみ、「まぜそば☆ばんざい」として営業しています。

今池の人気ラーメン店「玉ぐすく」とのコラボで、かつて同店で提供していたまぜそばをbar Banzaiのソースなどをあわせて進化させました。

王道の台湾まぜそば、そしてタコスまぜそば、明太子クリームまぜそば等、ここでしか味わえないまぜそばを提供しています。

週3日ランチ営業のみというレア感の強いラーメン店で「行ってみたいお店」として話題になっています。

限定 濃厚!!わさび醤油クリームまぜそばを食す

f:id:Manpapa:20211112235251j:plain

f:id:Manpapa:20211113000039j:plain

f:id:Manpapa:20211113011816j:plain

期間限定の濃厚!!わさび醤油クリームまぜそば(1,200円)を実食

クリーミーなソースに、麺、トッピング、見るからに美味しそうな豚バラ肉が食欲をそそります。突き出しのポテトサラダも厚切りベーコンが入っていて美味しいです。

特製の醤油ダレに、クリームを合わせた濃厚で香りたかい醤油ベース!!

トッピングには、枕崎産花かつお、韓国のり、フライドオニオン

ハートランド生ビールで5日間かけて、じっくりゆっくり煮込んだ鹿児島県産の豚バラ肉に、たっぷりのオリジナルわさびソースをかけました。

※公式Instagramより引用

ソースは絶妙な醤油風味でクリーミーでまろやか!ラーメンというより和風イタリアンなテイスト。

かつお、韓国のり、フライドオニオンを一気に混ぜあげ、モチモチの自家製麺とすすると堪らない味わいです。

そして、じっくり煮込んだ豚バラ肉はホロホロトロトロで、脂の甘みが強く、わさびソースとのコントラストが見事です。

店内に置かれた炊飯器には五目米が入っており、自由に追い飯することができます。追い飯はリゾット風になってこれも美味でした。

限定 よだれ鶏冷やし中華を食す

f:id:Manpapa:20210905090404j:plain

期間限定のよだれ鶏冷やし中華(1,000円)を実食

8月頃に提供されていた期間限定メニューです。色彩鮮やかな、夏にピッタリの冷やし中華が着丼。突き出しのポテトサラダもイタリアンバールの心意気です。

ネギやきゅうり、生姜や水菜、プチトマトなどたっぷりの野菜を使用したよだれどり冷やし中華

野菜や麺は煮干し油と淡口醤油だれで味付けし、麺の下には本枯れ節やソウダガツオを使用した和出汁と黒酢りんご酢を使用した甘酢だれをひきました

味変は自家製ラー油で。風味がガラリと変わり、おススメです。

※公式Instagramより引用

細かく砕かれたナッツと薬味がサッパリした甘酢だれとマッチします。

麺はモチモチで麦の風味をしっかり感じることが出来る食べ応えのある麺。

よだれ鶏は柔らかく仕上がっていて、鶏の旨味が染み出します。

普通の冷やし中華とは一味違う、丁寧に作り込まれた逸品でした。

お店情報

住所:愛知県名古屋市千種区今池1-14-5

営業:11:30~14:00

休み:火・木・土・日曜日

※お店情報はブログ更新時点のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。