Manpapa's blog

3人子育てパパの つみたてNISA・ラーメン・時々趣味

【楽天証券】つみたてNISAでポイント投資を活用してみた結果<23カ月目>

楽天証券で資産運用するなら絶対に使った方がいいサービスが「ポイント投資」です。

つみたてNISAを楽天証券で開始して23ヵ月、ありのままのポイント投資結果をご紹介します。

楽天証券でつみたてNISAや資産運用を検討している方や既に実践している方々の参考になれば幸いです。

f:id:Manpapa:20210629062818j:plain

【楽天証券】つみたてNISAでポイント投資を活用してみた結果<23カ月目>

つみたてNISAの実績

f:id:Manpapa:20220127202500j:plain

まずは、1月27日時点のフラットな実績を確認。

今まで83万円を積み立て、評価額は約101万5千円(+18万9千円)となっています。損益率は+21.83%です。

各銘柄の過去推移等をまとめたレポートも作成しているので、ご参考になれば幸いです。

manpapa.net

米国はFOMC後も株価は売り優勢となり、2022年1月は僕のつみたてNISA開始史上初の下降という展開になっています。それでも資産評価額はプラスを維持できているので良しと考えるべきです。

f:id:Manpapa:20220127202603j:plain

ポイント投資の結果

f:id:Manpapa:20220127203250j:plain

楽天証券の「ポイント投資」を加味した実績が上表の通り。

23ヵ月で約16万7千ポイントを投じています。

つみたてNISAにおける実質積立金額は約66万6千円で、それが約101万5千円(+34万9千円)に増えているということになります。

先ほどのフラットな投資実績では、損益率は+21.83%ですが、ポイント投資を加味すると+52.43%と倍近い効果を発揮しています。楽天ポイント投資の効果はバツグンです。

ポイント投資効果をグラフ化

f:id:Manpapa:20220127203653j:plain

つみたてNISA開始当初からの投資実績とポイント投資の効果をグラフ化してみました。

青色部分は純増した「資産」。オレンジ色部分が「実質的な現金の手出し」です。ピンク色部分が「ポイント投資」となっており、ピンクのエリアが増えるほど「現金を手出ししていない」ということになりますので、とてもお得感があります。

ポイント投資を毎月コツコツと続けられているのがわかります。気づけば約2年間で16万7千ポイントも積み重ねています。まさに日進月歩。

「ポイント投資」の注意点は、楽天ポイントのうち「通常ポイント」のみでが対象であり、期間限定ポイントは対象外ということです。

自身の生活費の殆どを楽天カード決済しているので、引き続き獲得した「通常ポイント」をポイント投資に活用し、将来の資産の糧に育てていきたいと思います。