Manpapa's blog

3人子育てパパの つみたてNISA・ラーメン・時々趣味

【しおからみそへ】3段階の味を楽しめる新タイプつけめん〈名古屋市昭和区〉

東海地区の美味しいラーメンを味わってみませんか?

本記事では、名古屋在住の僕が趣味で食べ歩いてきたラーメンをご紹介します。

今日は、名古屋市昭和区にある「しおからみそへ」。

【しおからみそへ】3段階の味を楽しめる新タイプつけめん〈名古屋市昭和区〉

「しおからみそへ」は、2022年1月にオープン。

「tokyo miso style IKEDA 御器所店」で夜のみ展開する塩つけ麺専門店で、いわゆる二毛作営業の形態となります。「tokyo miso style IKEDA」の本店は中村区にあり、みそラーメンが美味しいと連日行列ができる有名店。

「塩味から味噌味へ変化するつけ麺」という新しいタイプのラーメンをいただくことができます。

manpapa.net

塩つけ麺を食す

f:id:Manpapa:20220131124323j:plain

 

塩つけ麺・300グラム(1,090円)を実食

メニューは塩つけ麺のみで、200グラム、300グラムの麺量を選択できます。そして、味噌を以下3つの中からチョイスします。

  • 醤油みそ:醤油と鰹の香りをくわえた味噌
  • 煮干しみそ:飛魚と鰯をゆっくり炊いた味噌
  • 洋風辛みそ:辛味スパイスとニンニク、オリーブなどをブレンドした味噌

さらに徳利の中には、アツアツの香味野菜の出汁が入っており、最後にスープ割としていただきます。器も美しく、また盛り付けも拘っています。

f:id:Manpapa:20220131125352j:plain

f:id:Manpapa:20220131125418j:plain

塩スープは、塩のサッパリ感とほのかに香る甘味が優しいです。そこに小麦の粒感・香りも感じる特製麺がからまり香りを引き立てます。麺を半分ほど食べ進めてから、塩スープに味噌を投入。今回は洋風辛みそをチョイスしましたが、ピリッとした辛味もありますが味噌やニンニク、オリーブの風味でコクが増しより深みのあるスープに。ほぐし鶏やレアチャーシューも肉の旨味が染み出してきます。

香味野菜のスープ割は、ものすごく野菜の甘さが出ていて、口の中がマイルドに中和されます。

まさに、名前の通り「しおからみそへ」。拘りの進化系つけ麺です

お店情報

住所:愛知県名古屋市昭和区阿由知通4-8-10

営業:18:00~21:00

休み:月曜日

※お店情報はブログ更新時点のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

twitter.com