Manpapa's blog

つみたてNISAと子育てと30代パパの趣味

MENU

【楽天証券】つみたてNISAでポイント投資を活用してみた結果<20カ月目>

楽天証券で資産運用するなら絶対に使った方がいいサービスが「ポイント投資」です。

つみたてNISAを楽天証券で開始して19ヵ月。ありのままのポイント投資結果をご紹介します。

楽天証券で資産運用を検討している方の参考になれば幸いです。

f:id:Manpapa:20210629062818j:plain

楽天証券】つみたてNISAでポイント投資を活用してみた結果<20カ月目>

つみたてNISAの実績

f:id:Manpapa:20211028162914j:plain

まずは、10月28日時点のフラットな実績を確認。

今まで約73万円を積立し、評価額は約98万2千円(+24万8千円)となっています。損益率は+33.95%と好調です。

各銘柄の過去推移等をまとめたレポートも作成しているので、ご参考になれば幸いです。

manpapa.net

ポイント投資の結果

f:id:Manpapa:20211028163208j:plain

楽天証券の「ポイント投資」を加味した実績が上表の通り。

20ヵ月で約14万6千ポイントを投じています。

つみたてNISAにおける実質積立金額は約60万円で、それが約98万2千円(+38万2千円)に増えているということになります。

先ほどのフラットな投資実績では、損益率は+33.95%ですが、ポイント投資を加味すると+63.73%にまで上昇していますので、非常にレバレッジが効いています。

ポイント投資効果をグラフ化

f:id:Manpapa:20211028164854j:plain

つみたてNISA開始当初からの投資実績と楽天ポイント投資の効果をグラフ化してみました。

青色部分は純増した「資産」。オレンジ色部分が「実質的な現金の手出し」です。ピンク色部分が「ポイント投資」となっており、ピンクのエリアが増えるほど「現金を手出ししていない」ということになりますので、とてもお得感があります。

振り返れば、20ヵ月で約14万円もポイントゲットしていたんだということに驚きます(笑)。

今後の楽天ポイントの推移

f:id:Manpapa:20211028165335j:plain

直近3カ月の僕の楽天ポイント推移です。

楽天のポイント投資の注意点は、楽天ポイントのうち「通常ポイント」のみでが対象であり、期間限定ポイントは対象外ということです。

僕は9月に期間限定ポイントで約2万5千ポイントくらいゲットしていますが、それらはポイント投資にすることはできず、通常の街でのお買い物で消費しています。

僕は「貯まったポイントを投資に全投入する」というルールを課しており、今までのペースで毎月7,000ポイントを投資に充てている計算になります。

これを20年間継続すると、単純計算で168万円分のお金になります。この原資が更に複利効果で増えてくれるので、将来が楽しみで仕方ありません。

今後も引き続き、楽天証券のポイント投資の状況についてレポートしていきたいと思います。

www.rakuten-sec.co.jp