Manpapa's blog

つみたてNISAと子育てと30代パパの趣味

MENU

【海老で鯛を釣る麺堂。神楽】行列必至の話題のラーメン店!〈名古屋市中区〉

東海地区の美味しいラーメンを味わってみませんか?

本記事では、名古屋在住の僕が趣味で食べ歩いてきたラーメンをご紹介します。

今日は、名古屋市中区栄にある「海老で鯛を釣る麺堂。神楽(カグラ)」。

【海老で鯛を釣る麺堂。神楽】行列必至の話題のラーメン店!〈名古屋市中区〉

「海老で鯛を釣る麺堂。神楽」は2020年7月にオープン。

名古屋では有名な繁華街である栄エリアに突如として姿を現し、ラーメンのビジュアルの美しさや確かな味で、すぐに行列の絶えない人気店となりました。

「身体に優しい美味しい一杯を気持ちを込めて」とのコンセプトで、極限まで濃縮された海老のダシが自慢の海老白湯鯛のうま味を抽出した真鯛清湯を主力として、現在も断続的に新メニューを投入しています。

拘りの自家製麺も、スープに合うよう研究しつくされています。

ラーメンWalker東海2022の愛知新店部門1位、総合部門4位に輝いています。

特製海老白湯を食す

f:id:Manpapa:20210316233149j:plain

特製海老白湯(1,400円)+牛タンチャーシュー2枚(480円)を実食。

 

店内もオープン間もないため綺麗で、ジャズが流れるというオシャレっぷり。

カウンターテーブルが照らされるような証明設定になっているので、運ばれてきたラーメンにスポットライトが当たり、自然とラーメンが輝いています

僕が行った時も行列ができており、「こりゃ滅多に味わえないな」と思ったので、思い切り最上級のメニューを注文。

海老白湯スープは、想像を超える海老エキスのうま味を感じ、自家製ストレート麺も間違いのない歯ごたえと小麦の味。

追加注文した牛タンチャーシューも、噛み締める度に確かな味を感じることができ大満足でした。

スープ・麺・トッピングのそれぞれのパーツがハイクオリティで、かつ、すべてが高いレベルでマッチしており、小さな投資や労力で大きな利益を得るという意味の「海老で鯛を釣る」という言葉は似つかわしくない、企業努力の結晶という完成度のラーメンでした。

お店情報

住所:名古屋市中区栄4-8-3 レインボウビル1F

営業:火~土曜 10:30~14:00、17:00~21:00

   日~月曜 10:30~15:00

休み:なし

※お店情報はブログ更新時点のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

twitter.com