Manpapa's blog

3人子育てパパの つみたてNISA・ラーメン・時々趣味

【つみたてNISA】運用実績・ポートフォリオ<29カ月目>22年7月②

「つみたてNISA」で資産運用を始めたいけど、本当に大丈夫なのか、本当にお金は増やせるのかなど、まだまだ不安な方も多いのではないでしょうか。

本記事では、「つみたてNISA」のありのままの実績をレポートします。

複数のメジャーな銘柄を同時に運用しているので、これから「つみたてNISA」を始める方や、既に運用している方の実績比較等の参考になれば幸いです。

【つみたてNISA】運用実績・ポートフォリオ<29カ月目>22年7月②

口座①の実績

+24万4千円(+23.70%)

2022年7月28日時点での実績は図の通り。

約103万円の積立投資に対し、評価額は約127万8千円(+24万4千円)となっています。

2022年上期ぼ運用はまさに一進一退が続き、7月も同様でした。とは言え、まだ利益が確保できているので順調と言えるかなと自己評価しています。

口座①については、月初にも個別レポートをするようにしています。前回レポートをご参考までに掲載いたします。

manpapa.net

楽天証券の資産推移表

楽天証券では、つみたてNISAの資産推移をビジュアルで確認することができます(資産の金額は、当月は前営業日、前月以前は月末最終営業日を基準に表示されます)。

若干、先月より7月は盛り返したのかという印象です。

口座②の実績

+20万2千円(+19.63%)

口座②の2022年7月28日時点の実績は図の通り。

約103万円の積立投資に対し、評価額は約123万6千円(+20万2千円)となっています。

2022年から口座②は「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」「楽天・全米株式インデックス・ファンド」のみを継続購入する戦略をとっており、今後も手堅い運用をしていきたいと思っています。

楽天証券の資産推移表

2021年のような伸び率に復調してくれたらと願うばかりです。

まとめ

約206万円の積立投資を行い、約44万7千円(+21.66%)の利益となっています。

2022年の初頭と比較して盛り返してきている印象です。29カ月積立投資を継続し、+44万7千円の利益が出ていることを考えると、「つみたてNISA」は銀行口座にただ貯金をしているよりも確実に自身に利益をもたらしていると言えますので、今後も継続していきたいと思います。

株価が低調な今はまさに「買い場」であり、こんな時期こそ、愚直に毎月コツコツ定額で投資信託を購入するというインデックス投資のスタイルを崩さないことが重要です。つみたてNISAの神髄は、毎月・同額・継続ですので、敢えて増額などせず、続けていきたいと思います。

世界情勢も見ながら、引き続き動向をウォッチするとともに、レポートしていきます。