Manpapa's blog

3人子育てパパの つみたてNISA・ラーメン・時々趣味

【麺処ほん田 東十条店】これはめちゃ旨い!二郎リスペクト系の雄!〈東京都北区〉

東京の美味しいラーメンを味わってみませんか?

本記事では、僕が趣味で食べ歩いてきたラーメンをご紹介します。

今日は、東京都北区にある「麺処ほん田 東十条店」。

【麺処ほん田 東十条店】これはめちゃ旨い!二郎リスペクト系の雄!〈東京都北区〉

「麺処ほん田 東十条店」は、2020年4月にオープン。

「麺処ほん田」としては2008年に創業しており、2020年に秋葉原に本拠地を移転。秋葉原の麺処ほん田は、醤油、塩、汁なし担々麺等を提供する食べログ百名店にも選出されている超有名店。

現在の「麺処ほん田 東十条店」は、二郎リスペクト系のラーメンを提供するお店になっています。いわゆる二郎インスパイア系ということですが、インスパイアではなくリスペクトであるというところがポイント。また新しい業界用語が出てきたようです。

とにかく、この郎リスペクトラーメンがとんでもなく旨いと各方面で話題になっており、体感してきました。

小ラーメン・チョイ豚増しを食す

f:id:Manpapa:20210812221058j:plain

f:id:Manpapa:20210812221117j:plain

小ラーメン(900円)+チョイ豚増し(200円)を実食

 

二郎リスペクト!ガッツリとした文句のないビジュアルです。

コールは、「ヤサイ、ニンニク、アブラ」のそれぞれを「少なめ、普通、ちょいマシ、マシ」の4段階から選択できます。今回はヤサイ普通、ニンニク少な目、アブラちょいマシを選択。

豚増し(400円)の他に、チョイ豚増し(200円)というトッピングが選択できるのはとてもありがたいです。僕は個人的にチャーシューの味も楽しみたい派なので、ラーメン屋では豚増しを選びがち。結果、終盤苦しくなり、かろうじて食べきりますがちょっと後悔することが多いです。30代になり、胃袋のキャパも衰えているので、二郎系ラーメンの豚増しはハードルが高く、「チョイ豚増し」というシステムは、是非是非どの店舗でも取り入れていただきたいです!(笑)

 

さて、ラーメンはというと、まずアブラと野菜を絡めて食べるとアブラの甘味がマッチしてバクバクいけます!醤油豚骨ベースの乳化スープは、本当に絶妙な味加減で美味しい!ワシワシの麺も文句なしで小麦の香りを愉しみつつ、スープと絡み合います。国産豚のこだわりの焼豚は、肉の旨味、脂身の甘みが染み出してくる超ハイレベルな逸品で、チョイ増しして大正解でした。

なるほど、二郎ラーメンをリスペクトし、素材や具材、各パーツをとことん丁寧に作り込んで出来たラーメンが「二郎リスペクト系」ということですね。まさにリスペクト精神が生んだ至高の一杯でした。

お店情報

住所:東京都北区東十条1-22-6

営業:11:00~15:00、17:30~20:00、火曜日は午前のみ

休み:水曜日

※お店情報はブログ更新時点のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

twitter.com