Manpapa's blog

3人子育てパパの つみたてNISA・ラーメン・時々趣味

【ハナイロモ麺 吉祥寺本店】吉祥寺に二郎インスパイア系が登場〈東京都武蔵野市〉

東京の美味しいラーメンを味わってみませんか?

本記事では、僕が趣味で食べ歩いてきたラーメンをご紹介します。

今日は、東京都武蔵野市にある「ハナイロモ麺 吉祥寺本店」。

【ハナイロモ麺 吉祥寺本店】吉祥寺に二郎インスパイア系が登場〈東京都武蔵野市〉

「ハナイロモ麺 吉祥寺本店」は、吉祥寺にある居酒屋「でき心」による新業態として、2021年4月にオープン。

住みたい街ランキングでトップ群を走り続ける吉祥寺駅から徒歩数分圏内という好立地のお店で、2013年に閉店した吉祥寺の人気店「音麺酒家 楽々」のDNAを受け継ぐ ”二郎インスパイア系” ラーメン店です。

吉祥寺はラーメン激戦区の一つで、醤油、塩、豚骨、まぜそば、家系、博多系など様々なジャンルのラーメン店がひしめき合う中、いわゆる ”二郎系ラーメン” については長らく空白の状態でした。吉祥寺でショッピングしつつ、ガッツリラーメンを食すという新たな楽しみ方が確立されます。

小ラーメンを食す

f:id:Manpapa:20210811072006j:plain

f:id:Manpapa:20210811075644j:plain


小ラーメン(780円)+うずら5ケ(100円)を実食

 

このインパクト!吉祥寺に文句なしの二郎インスパイア系がやってきました!

二郎系特有のコールの種類は、「ヤサイ・ニンニク・アブラ・トウガラシ」が選択できます。トウガラシは吉祥寺駅徒歩20分くらいのところにあった伝説の二郎系「ラーメン生郎」の系譜のトッピング。今回は「ヤサイ・アブラ・トウガラシふつう、ニンニク少な目」で注文。ふつうでも結構な盛り具合です。

 

スープは、しっかり乳化した醤油豚骨ながら、比較的優しい味わいで美味!自家製極太麺もワシワシしていて、ラーメンを喰らっている!と満足できる麺です。巨大なチャーシューは長時間煮込んだことがわかるホロホロと溶けていく感じ。特徴的な真っ赤な一味トウガラシですが、見た目ほど辛さは感じませんし、ヤサイと絡めるとピリリとアクセントになるので、是非トッピングしていただきたいです。

既に行列ができている「ハナイロモ麺 吉祥寺本店」ですが、二郎系初心者の方でも楽しめるよう、ミニラーメンなどもあるため、デートで訪れるカップルもいるようです。ますます人気店になりそうです。

お店情報

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-31-4

営業:11:00~15:00、17:00~20:00

休み:水曜日

※お店情報はブログ更新時点のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

twitter.com