Manpapa's blog

3人子育てパパの つみたてNISA・ラーメン・時々趣味

【酒楽亭 空庵】繊細な和食ラーメンを味わう〈名古屋市緑区〉

東海地区の美味しいラーメンを味わってみませんか?

本記事では、名古屋在住の僕が趣味で食べ歩いてきたラーメンをご紹介します。

今日は、名古屋緑区にある「酒楽亭 空庵 (くうあん)」

【酒楽亭 空庵】繊細な和食ラーメンを味わう〈名古屋市緑区

国の伝統工芸品である織物の「有松・鳴海絞り」の地、有松。名古屋市内にありながら、江戸時代の旧東海道の街並みを楽しむことができます。

そんな地域にある「酒楽亭 空庵」ですが、日本料理店出身の店主が、他には真似できない「和のラーメン」を生み出しています。ちなみに、2021年7月から夜は水餃子専門店として営業開始しています。こちらも美味しそうで行ってみたい。

<究極のラーメン東海版ぴあ>「醤油部門」2022年第3位、2021年第1位、2020年第2位を獲得しました。

鴨はちらーめんを食す

f:id:Manpapa:20210304233106j:plain

鴨はちらーめん(950円)+味玉(110円)+鴨まし(540円)を実食

 

せっかく来たのだからとかなり贅沢してしまいましたが、料理が運ばれてきた時、思わずため息が出てしまいました。

らーめんに添えられた繊細な野菜の付け合わせ。季節ごとに品も変わるらしい。そして主役のラーメンの味も期待を裏切らず、想像を超えてくれます。

鴨出汁の醤油スープがまろやかだけど旨味が凝縮された味。自家製のストレート麺もバランス最高です。チャーシューではなく鴨肉を味わえたのも他にはない経験でした。

食べ終わった後は、ちゃんとした日本料理を食べた満足感。他にも凝ったメニューが多数あるので、食べてみたいです。

お店情報

住所:名古屋市緑区武路町122

営業:11:00~15:00 (夜は水餃子専門店18:00~21:00)

休み:水曜、木曜

※お店情報はブログ更新時点のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

twitter.com