Manpapa's blog

3人子育てパパの つみたてNISA・ラーメン・時々趣味

【フジヤマ 55 名駅店】濃厚豚骨魚介のつけ麺とスープが冷めない工夫に驚く〈名古屋市中村区〉

東海地区の美味しいラーメンを味わってみませんか?

本記事では、名古屋在住の僕が趣味で食べ歩いてきたラーメンをご紹介します。

今日は、名古屋市中村区にある「フジヤマ 55 名駅店」

【フジヤマ 55 名駅店】濃厚豚骨魚介のつけ麺とスープが冷めない工夫に驚く〈名古屋市中村区〉

「フジヤマ 55 名駅店」は、2012年にオープン。

「フジヤマ55グループ」の店舗で、本店は1997年に大須で出店。名古屋につけ麺ムーブメントを巻き起こすとともに店舗網を拡大し、現在では国内外に約70数店舗を構える有名店になっています。

愛知県三河産の「きぬあかり」や数種類の小麦粉を配合して作る自家製麺と、濃厚魚介豚骨スープという王道のつけ麺が人気を博しています。

フジヤマ55の原点
2日間かけて仕込んだ濃厚な豚骨、丸鶏スープにカツオ節、アジ節を合わせた
濃厚魚介豚骨つけ汁に、毎朝職人が丹精込めて打っている極太麺を合わせた王道のつけ麺です。

公式HPより

manpapa.net

濃厚つけ麺を食す

f:id:Manpapa:20210829222901j:plain

濃厚つけ麺トッピング全部のせ(1,300円)を実食

 

注文時、麺大盛りか半ライスを注文できます。追い飯用に半ライスをチョイス。

王道の濃厚魚介豚骨のつけ麺とご対面です。まず、スープはドロッと動物と魚介の旨味が凝縮されているようで、魚粉が更に風味をアップさせます。

こだわりの自家製麺は、ツルツルモチモチで弾力が強く、スープにしっかりからまります。チャーシューは柔らかく、味玉などのトッピングも丁寧な仕上がりです。

そして、特徴的なサービスとして、小型のIHヒーターが各席に用意されています。スープの器がIH対応のステンレス製でできており、スープが冷めたら自分で温めることができるシステム。つけ麺に焼き石を入れる等、様々なサービスがありますが、自分の好きなタイミングで好きなだけ温められるのは、面白いアイデアです。

アツアツのつけ麺を楽しみ、最後の追いメシもアツアツでいただきました。

お店情報

住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-25-2

営業:11:30~15:00、17:00~24:00

休み:日曜日

※お店情報はブログ更新時点のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

fujiyama55.co.jp