Manpapa's blog

3人子育てパパの つみたてNISA・ラーメン・時々趣味

【元祖スタミナ満点らーめん すず鬼】特別営業のゲン満ソバを食す!〈東京都三鷹市〉

東京の美味しいラーメンを味わってみませんか?

本記事では、僕が趣味で食べ歩いてきたラーメンをご紹介します。

今日は、東京都三鷹市にある「元祖スタミナ満点らーめん すず鬼(スズキ)」。

【元祖スタミナ満点らーめん すず鬼】特別営業のゲン満ソバを食す!〈東京都三鷹市〉

元祖スタミナ満点らーめん すず鬼

「元祖スタミナ満点らーめん すず鬼」は、2019年11月にオープン。「すず鬼」は夜のみ、日中は「鶏こく中華 すず喜」として営業している、いわゆる二毛作スタイルのラーメン店です。

すず鬼のスタ満ソバ(スタミナ満点ソバ)は、ラーメン界に彗星のごとく現れ、瞬く間に無数のラーメンファンを虜にし、今なお中毒者を増やし続けています。かくいう筆者もその一人。

禁断のアリラン×二郎系ハイブリッドラーメンと言われ、これまで世になかった新たなラーメンをこの世に生み出した。中毒性、ジャンク性は驚異的で、リピーターが後を絶たない。鬼才店主鈴木氏が放つ、究極の新ラーメン!

※宅麺.com 説明書きより

「元祖スタミナ満点らーめん すず鬼」の看板商品のスタ満ソバについては、以下記事でレポートしておりますので、ご参考までに掲載いたします。

manpapa.net

「鶏こく中華 すず喜」については、以下記事でレポートしています。

manpapa.net

特別営業「ゲン満ソバ」とは?

ゲン満ソバ(元気満点マンモスソバ)」は、2022年1月3日の特別営業で提供された限定ラーメン

遡ること2021年11月11日~13日「ラーメンWalker東京2022プレミアム限定麺」の企画として1日30杯限定で食べることができた「ゲン満ソバ(元気満点ソバ)」の1日限定での復刻です。通常のスタ満ソバに、さらにスタミナのつく辛旨ホルモンを合わせた逸品で、当時も”スタ満ソバの究極体”として話題になっていました。

スープは豚骨と鶏ガラの濃厚スープを、とろみを付けたあんかけにする。そしてそこにピリ辛に煮込まれたホルモンや豚バラ、ニラ、タマネギ、ニンニクなどがどっさりとのる。また、山椒も振りかけられているので、さらに刺激的になっている。動物系の旨味たっぷりのスープ、そしてスパイスの刺激がクセになる一杯だ。

※2021年11月9日ラーメンWalker記事「スタミナラーメンの人気店が、さらにスタミナのつく辛旨ホルモン麺を発売!」より

「ゲン満ソバ」は整理券制

f:id:Manpapa:20220105171227j:plain

1月3日特別営業「ゲン満ソバ」は整理券制になると公式Twitterにて事前告知がありました。過去、2021年7月4日の「ちばから×豚星。×すず鬼」の伝説の1日限定コラボ営業の際は、AM7:00の整理券配布に対して、早朝にもかかわらず150人程の行列ができ、AM7:00前には完売するという大盛況ぶりだったそう。

今回の「ゲン満ソバ」はAM8:00に整理券配布ということで、筆者も気合を入れて1時間前に現地入りし、無事に整理券をゲット。今回は、AM8:00時点で40人程の行列ができましたが、整理券は昼頃までは購入できたようです。

「ゲン満ソバ」の料金1,200円で整理券を受け取り、指定の時間に再度戻ってくるシステムです。比較的早い順番だったので、記念チロルチョコもゲットです。遊び心がナイスです。

f:id:Manpapa:20220105174708j:plain

ゲン満ソバを食す

f:id:Manpapa:20220105181414j:plain

f:id:Manpapa:20220105181429j:plain

ゲン満ソバ(1,200円)+まさお(100円)+生卵(60円)+小ライス(60円)を実食

この悪魔的かつ超ジャンキーなビジュアルがたまりません!

無料トッピングのコールは「ニンニク少なめ、しょうが」。通常なら背脂もトッピングできるのですが、ゲン満ソバはデフォルトで背脂入りです。

スタ満ソバの炒めた玉ねぎ・角切りの豚とニンニクが効いた切れ味鋭い醤油スープに、じっくり煮込んで旨味を閉じ込めたプルプルのモツの餡かけが乗り、そこにニラ、アブラが乗るという、まさにマンモス級ラーメンです。

スープに染み出す数々の具材の旨味が口の中で暴れまわります。たっぷりの山椒のシビレが、全体を一気に引き締めるので、最後にしっかり旨味がまとまる唯一無二のスープです。モツは餡かけによってプルプルトロトロ感が増し、臭みもなくスープや麺に絡みます。自家製麺は小麦の香りバツグンのワシワシ麺で、食べ応えがあります。

ゲン満ソバは、間違いなくスタ満ソバの究極系として歴史に刻まれる一杯です!

f:id:Manpapa:20220105183439j:plain

f:id:Manpapa:20220105183501j:plain

仕上げは、具材をライスに乗せて食べるオリジナル「ゲン満丼」。「日本一ごはんに合うラーメンを目指している」と店主の鈴木氏が豪語する通り、ライスに合わないわけがありません。

豚バラ肉、プルプルのモツ、甘い背アブラ、玉ねぎの食感をライス上で楽しみながら、生卵を溶いて一気にかき込みました。

お土産スタ満をゲン満にアレンジ

f:id:Manpapa:20220105184312j:plain

f:id:Manpapa:20220105184911j:plain

お土産スタ満(1,000円)+ホルモンあんかけ(600円)を実食

公式Twitterにて、「お土産スタ満カスタマイズセット ホルモンあんかけ、台湾ひき肉2人前セット(600円)」を販売する情報を目にし、自宅でゲン満ソバアレンジができるのではないかと、さっそく購入&作ってみました。

カスタマイズセットのホルモンあんかけをスタ満ソバに投入してみると、ゲン満ソバに近い一杯ができあがりました!

ホルモンあんかけは、プルプルで旨味たっぷりのホルモンがピリ辛餡でコーティングされており、さらにガツンとニンニクが効いています。デフォルトの具材やアブラとマッチし、ワシワシ麺が進みます。

お土産スタ満カスタマイズセットは、旨味が倍増する一杯に進化します!

 

2022年1月5日時点で、既にすず鬼のラーメンを2杯。中毒ぶりが加速しています。。。今年もどんな「すず鬼」「すず喜」の素晴らしい一杯に出会えるのか楽しみです。

お店情報

住所:東京都三鷹市下連雀3-28-21 B1

営業:18:00~21:00(売り切れ次第終了)

休み:日曜日

※お店情報はブログ更新時点のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

twitter.com