Manpapa's blog

3人子育てパパの つみたてNISA・ラーメン・時々趣味

【麺屋はなび 千種店】新名古屋めしの台湾カレーが帰ってきた!〈名古屋市千種区〉

東海地区の美味しいラーメンを味わってみませんか?

本記事では、名古屋在住の僕が趣味で食べ歩いてきたラーメンをご紹介します。

今日は、名古屋市千種区にある「麺屋はなび 千種店」

【麺屋はなび 千種店】新名古屋めしの台湾カレーが千種に帰ってきた!〈名古屋市千種区

「麺屋はなび 千種店」は2021年9月にオープン。

麺屋はなびといえば、”台湾まぜそば”が全国的にも有名なメニューですが、麺屋はなびの店主・新山氏が監修した別業態で”元祖台湾カレー”という新感覚カレーがあります。元祖台湾カレーは、テレビ番組「秘密のケンミンショー」でも紹介された話題のメニューです。

台湾カレーとは、台湾まぜそば発祥の店である【麺屋はなび】の新山氏が考案した新感覚カレーライスです。

台湾まぜそばにも使用する【台湾ミンチ】と【卵黄】が印象的なカレー。

味も台湾まぜそば同様、刺激的な辛さがありやみつきになってしまう!

※公式HPより

元祖台湾カレーは犬山に本店があり、かつて千種駅前にも店舗がありました。台湾カレーは中毒性のあるウマさだったのですが、千種店は2020年9月に惜しくも閉店。そして、約1年の月日を経て「麺屋はなび 千種店」でその味が復活!ということで、さっそく食べに行きました。

f:id:Manpapa:20211222222404j:plain

※写真は、元祖台湾カレー千種店で食べたDX台湾カレー。めちゃウマかった。

manpapa.net

台湾カレーを食す

f:id:Manpapa:20211222222526j:plain

f:id:Manpapa:20211222222543j:plain

台湾カレー(680円)+ど肉(370円)+チーズ(150円)+こってり(150円)を実食

 

この暴力的なカレーのビジュアルがたまらん!

トッピングも当時食べていたものに近づけるために豪華にしました。まぜそば用のトッピングをそのまま台湾カレーに乗せることができるのが千種店の特徴で、自分なりのアレンジが可能です。

円を描くように注がれたカレールウは野菜の味が染み出しており、マイルドな辛さ。中央にライスがあり、その上に旨辛ミンチがこんもりと乗っています。旨辛ミンチは、ニンニクが効いたパンチのある辛さで、ごはんがすすみます。とろけた卵黄が絶妙にマッチします。

トッピングの肉はホロホロ、背アブラはトロトロ。チーズがカレーに合わないはずがなく、味変を皿の中で楽しみながらいただくことができました。

元祖台湾カレーが味わえるのは、名古屋市内だと麺屋はなび千種店のみ!是非食べてみてください!

お店情報

住所:愛知県名古屋市中区栄2-47-27

営業:11:30~14:00(土日11:00~14:30)、18:00~21:30

休み:月曜、第1・3火曜

※お店情報はブログ更新時点のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

www.menya-hanabi.com