Manpapa's blog

つみたてNISAと子育てと30代パパの趣味

MENU

【KOBE ENISHI】1日5食限定!話題の肉チーズ担々麺〈名古屋市中村区〉

東海地区の美味しいラーメンを味わってみませんか?

本記事では、名古屋在住の僕が趣味で食べ歩いてきたラーメンをご紹介します。

今日は、名駅地下街サンロード内にある「KOBE ENISHI(コウベエニシ)」。

【KOBE ENISHI】1日5食限定!話題の肉チーズ担々麺〈名古屋市中村区〉

「KOBE ENISHI」は、2021年8月にオープン。

名駅地下街サンロード内にあり、鶏白湯ラーメンと担担麺、そしてステーキをいただくことができるお店。プロデュースしたのは神戸でミシュランビブグルマンを受賞した「担担麺専門店 DAN DAN NOODLES. ENISHI 」。「KOBE ENISHI」は、大阪の大正店、神戸の三宮店、そして名駅サンロード店の3店舗展開となっています。

ここに、1日5食限定の”とんでも映えな担々麺”があると聞き、食べてきました。

肉チーズ担々麺を食す

f:id:Manpapa:20210906195320j:plain

f:id:Manpapa:20210906195855j:plain

肉チーズ担々麺(1,980円)を実食

 

これは凄いインパクト!ローストビーフ祭りです。

周囲にはローストビーフが100g、とろけるチーズの海の上で、濃厚な卵黄が波乗りしています。そして、チーズの下にシビ辛担々麺が詰まっているという逸品。

辛さが苦手な人は辛さのタレを別皿にすることも可能。ただのラー油ではなく山椒も調合されており、ビリリとした辛さのタレになっています。今回は別皿にしてみましたが、シビ辛を求めてすぐに全部入れてしまいました。

まずはローストビーフを一口。肉の旨味がしみ出るいい肉です!

そして、チーズと絡んだ極太な平打ちストレート麺がモチモチで食べ応えバツグン。アクセントとして柴漬けが入っているのですが、ポリポリとした歯ごたえと適度なサッパリ感で、シビ辛なタレ、チーズ、麺と妙に合います。

卵黄を溶かして更に濃厚なチーズ麺を食べつつ、時にはローストビーフで巻いて食べたり、卓上調味料のお酢で味変してみたり、何通りも愉しむことができます。

この肉チーズ担々麺は、「2人でシェアしてちょうどいい」というコンセプトのメニューなので、お値段は結構します(一人でも十分食べきれます)。

1日5食限定という希少な一杯で、既にSNSで話題になっています。食べてみたい方は是非足を運んでみては。

お店情報

住所:愛知県名古屋市中村区4-7-25 サンロード内

営業:11:00~21:30

休み:なし

※お店情報はブログ更新時点のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

hassyu.co.jp