Manpapa's blog

3人子育てパパの つみたてNISA・ラーメン・時々趣味

【一陽軒】父から受け継ぐメンマと息子の豚骨スープが生みだす新たなラーメン〈名古屋市天白区〉

東海地区の美味しいラーメンを味わってみませんか?

本記事では、名古屋在住の僕が趣味で食べ歩いてきたラーメンをご紹介します。

今日は、名古屋市天白区にある「 一陽軒(イチヨウケン)」

【一陽軒】父から受け継ぐメンマと息子の豚骨スープが生みだす新たなラーメン〈名古屋市天白区〉

「一陽軒」は、2013年12月にオープン。

一陽軒の店主は、名古屋市昭和区にある好来系ラーメンの人気店「好陽軒」の息子さん。好陽軒と同じ最高級の乾燥メンマを1週間ほどかけて戻し、奥から染み出るような味わいと食感を出しています。

合わせるスープは、薬膳スープではなく豚骨スープ。水と豚骨のみで作り出すスープは、こってりだけど優しく飲みやすい味ということで、女性にも人気です。

父のメンマと息子の豚骨スープが、新たな名古屋の味を生み出しています。

特上黒スペシャルを食す

f:id:Manpapa:20211126004423j:plain

f:id:Manpapa:20211126004435j:plain

特上黒スペシャル(1,670円)を実食

 

かなりインパクトのあるビジュアル!まるで要塞のような一杯です。

「黒」は、自慢の豚骨スープに香ばしいマー油がかかっています。周りにはレアチャーシューが拡がり、中央には秘伝のメンマがどっさり鎮座。そして、一陽軒の印字がある海苔が扇のように広がります。

スープは、はじめに豚骨のガツンとした味が来るのですが、優しい甘みととろみが口に広がっていき、飲みやすい味わいになっています。

自家製中太麺はモチモチで豚骨スープと絡まります。チャーシューも肉々しさを感じる味で、豚骨スープに負けずに主張してきます。秘伝のメンマは、さすが最高級メンマ。サクサクとした食感と染み出る味が箸を進めます。

世にある豚骨ラーメンや名古屋の好来系ラーメンとは一線を画す、新しい名古屋ラーメンを経験することができました。

お店情報

住所:愛知県名古屋市天白区植田西2-1601

営業:火~土曜日11:00~14:00、18:00~20:00 日曜日11:00~14:00

休み:月曜日

※お店情報はブログ更新時点のものです。