Manpapa's blog

3人子育てパパの つみたてNISA・ラーメン・時々趣味

【担々麺や 天秤 名古屋新栄店】シビれる辛さを求めた本格担々麺〈名古屋市中区〉

東海地区の美味しいラーメンを味わってみませんか?

本記事では、名古屋在住の僕が趣味で食べ歩いてきたラーメンをご紹介します。

今日は、名古屋市中区にある「担々麺や 天秤 名古屋新栄店(ダンダンメンヤ テンビン)」

【担々麺や 天秤 名古屋新栄店】シビれる辛さを求めた本格担々麺〈名古屋市中区〉

「担々麺や 天秤 名古屋新栄店」は2018年にオープン。三重県四日市市に本店があり、その名古屋1号店となります。

本格的な四川の担々麺を提供するラーメン店で、シビ辛料理好きの方にはたまらないお店です。

天秤棒を担いで売り歩いたことに由来する担担麺は、少な目のスープで和えるのが元祖。
当店の担担麺は、本場成都特級厨師の作り方を受け継ぎ、伝統的な作り方(担担麺)と、新しい作り方(新担担麺)を再現。
なので当店での呼び名は「ダンダンメン」。
成都で「担担麺」は「ダンダンミェン」と発音します。

※公式HPより

担々麺5辛を食す

f:id:Manpapa:20210821212738j:plain

担々麺5辛(800円)を実食

 

醤油味の担々麺、ゴマ味の新担々麺の2枚看板で、スタンダードな担々麺をチョイス。辛さは3・5・7辛の中で、中間の5辛をチョイス。

一般的な担々麺で使用する芝麻醤(ゴマペースト)を使わずに、「ごま油」と「すり胡麻」に「辣油」と「醤油タレ」 で、愛知みかわ豚の豚骨と錦爽鶏の鶏ガラを煮込んだスープとなっています。

まずガツンとくる中国山椒のビリリとした痺れる辛さ!ですが、辛い中に甘味や旨味を感じることができます。

中太の麺は綺麗な黄色のたまご麺で、ほどよい甘みがタレとマッチします。粗びきのひき肉が噛むほどに肉汁がじんわり出て、味わい深いです。

シビ辛な本格担々麺ですが、その味に夢中になり一気に食べてしまいました。追い飯もあり、余すことなく本格四川の味を愉しむことが出来ます。

サイドメニューで出てくる杏仁豆腐がまた美味しい!口内をまろやかにしてくれ、スッキリします。

シビ辛なものが食べたい!と思ったときにおススメのお店です。

お店情報

住所:愛知県名古屋市中区新栄2-1-4

営業:11:00〜14:00、17:30〜21:00

休み:日曜日、祝日

※お店情報はブログ更新時点のものです。