Manpapa's blog

つみたてNISAと好きなモノ・コト

タイトル「東京」の曲は、ほぼ名曲説

今週のお題「わたしのプレイリスト」と聞いて、「東京」がテーマの曲を集めてた時期があったなと思い出し、おさらいしてみました。

f:id:Manpapa:20210530232201j:plain

「東京」テーマの曲は名曲揃い

昔から、「東京」をテーマにした楽曲は名曲が多いという定説があります。

日本において「東京-TOKYO-」という都市は唯一無二の存在であり、この街をテーマにした楽曲は、都会の輝き・喧噪・憧れ・孤独・冷たさのような、どこか儚さや切ないイメージを持たせるものが多いです。

アーティストたちが、個々の視点で「東京」に抱く想いを楽曲に乗せるので、どこか共感できる、心に響く名曲になるんだと思います。

東京ソングのプレイリスト

タイトルが「東京」となっている楽曲に絞る

今回、タイトルに「東京」が含まれていることを条件に、個人的に好きな曲を集めました。

あくまで個人的趣味の範疇で、もっと世の中には「東京」をテーマにした素晴らしい楽曲が溢れていますので、今後も気長に探していきたいと思います。

~夜のドライブで流したい~最近の東京ソング

雨のパレード「Tokyo」

2016年リリースの曲で、はじめて聞いた時に「なんだこのエモいバンドは!」と衝撃を受けました。

ふとため息がでる夜、ネオンサインを眺めながら聞き入りたい楽曲です。

www.youtube.com

Nulbarich「TOKYO」

2021年1月にリリースされた最近の楽曲ですが、曲自体はバンド結成当初に書き下ろしていたものの、未発表のままになっていたそうです。

MVが東京の街を美しく切り取っていて素敵です。

www.youtube.com

Vaundy「東京フラッシュ」

Vaundyは現役大学生で、2019年に「東京フラッシュ」を発表するとあっという間に若者の間で話題になり、現在も躍進を続けています。

聞いているだけで自分がオシャレになった錯覚になる代表曲。

www.youtube.com

Awesome City Club「Lullaby for TOKYO CITY」

2015年にリリースされたこの楽曲は、どこか物悲し気に東京を表現しています。

個人的に、2015年~2017年の「Awesome City Tracks」のシリーズを聞きこんでいたので、「Awesome City Tracks 2」のラストソングであるこの曲は、思い出深い一曲です。

www.youtube.com

Ayase「幽霊東京」

2019年にリリースされた楽曲で、元は初音ミクの音源だったものを、作者のAyaseさんがセルフカバーしたものです。

Ayaseさんは、今では知らない人はいない、代表曲「夜に駆ける」のYOASOBIのコンポーザーであり、「いや、あなた歌もできるんかい!」と聞いた時に衝撃を受けました(笑)。

最近台頭している若手アーティストはハイスペックな人が多い。。。

www.youtube.com

 

個人的に懐かしの東京ソング

ケツメイシ「東京」

僕の中で、「東京という曲はだいたい名曲なんじゃ?」という定説が生まれた最初の曲です。

2005年「ケツノポリス4」の中に収録されており、ケツメイシと言えば「トモダチ」「さくら」等が有名ですが、この「東京」も個人的に相当好きです。

ギターのリフが素晴らしく、最後のギターソロは最高に泣かせてきます。

www.youtube.com

phatmans after school「東京少年

2011年に北海道で結成された新進気鋭のロックバンドで、同年にリリースされたこの曲は、東京という巨大なものに挑む雰囲気がエネルギッシュに表現されていて、当時よく聞いていました。

現在は、「phatmans after school」から「saji」にバンド名が変更されているようです。

www.youtube.com

岩崎愛「東京LIFE」

2012年にリリースされた「東京LIFE」のアルバムのリード曲。

アルバム制作では、ASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文がディレクターを務めています。

上京して1年が経った青年の歌で、「東京の街を僕なりに頑張っています」という歌詞など、スッと心に沁みやすく、どこか晴れやかになる曲です。

www.youtube.com

D.W.ニコルズ「東京」

2013年にリリースされた「SUNRISE」の収録曲で、「東京タワーがなくなるらしい」という驚きの歌詞でスタートする歌です。

なんでもない東京での普通の生活を描いており、なんだかホッコリする歌です。

D.W.ニコルズですが、2021年内をもって、現在の4人体制での活動を終了すると発表しています。

www.youtube.com

「東京」は”目指す場所”から”生活する場所”に変化

こうして振り返ると、ここ最近の東京ソングと、僕が学生時代に聞いていた10年ほど前の東京ソングでは、特徴が若干異なっています。

10年ほど前の楽曲は、「東京に行く・挑戦する」というイメージの楽曲が多いのに対し、最近の楽曲は「東京の街自体の描写」をしているように感じます。

「東京」に対する価値観が変化してきているんだなと改めて気づかされました。