Manpapa's blog

つみたてNISAと好きなモノ・コト

楽天証券のポイント投資実績(つみたてNISA)

楽天証券で”つみたてNISA”を開始して1年3カ月経過しました。

5月28日時点での、楽天の「ポイント投資」を反映した実質効果をレポートします。

”つみたてNISA”を検討している人のご参考になれば幸いです。

f:id:Manpapa:20210529214115j:plain

現在の実績は+16万3千円(+28.87%)

f:id:Manpapa:20210529214226j:plain

5月28日時点の実績は表の通り。

約56万6千円の積立投資に対し、+16万3千円の利益を出してくれています。

僕の”つみたてNISA”の銘柄は、すべて王道のインデックス投資です。

全世界株式か米国株式の銘柄で運用していれば、一定の成果は出るというのがセオリーです。

僕の場合は、自分自身の勉強も兼ねて、国内株式や新興国株式も購入しています。

同じタイミングで購入しましたが、やはり損益率にそれなりに差がついてくるのが毎月見ていて興味深いです。

ポイント投資効果で資産は1.6倍に

f:id:Manpapa:20210529214821j:plain

これが、僕の楽天「ポイント投資」を加味した実質実績です。

今までの約56万6千円の積立投資のうち、約12万円分は楽天ポイントで賄っています。

なので、実際にお金を出して投資信託を購入したのは約46万円分。

そうなると、+27万円の利益を出してくれているということになります。

1年3カ月で資産が約1.6倍(+58.55%)に増えたというかなりの伸長率。

もちろん、現在の世界的な株価バブルの波に運よく乗っているからこその実績であり、今後もこの数値が約束されているわけではないので、その点はよく自覚しておく必要があります。

「ポイント投資」今後の予定

f:id:Manpapa:20210529215530j:plain

前月のレポートでも触れましたが、実は3月のポイント獲得は自分史上・過去最高値をマークしました。

そのお陰で、5月の”つみたてNISA”の月額33,333円のすべてをポイントでカバーしました。

自分は1円も払っていないのに、将来の資産としてお金が増えている」という感覚が、何だかとても優越感に浸れます(笑)。

楽天ポイントの有効活用策として、「ポイント投資」するというのは、非常に理にかなった選択肢だと僕は思っています。

”塵も積もれば山となる”という言葉通り、継続してポイント投資して、その効果をお伝えできればと思います。

 

manpapa.hatenadiary.com