Manpapa's blog

つみたてNISAと好きなモノ・コト

こんな時代でもトマトは育つ ”世界の主人公は人間ではない”

今週のお題「雨の日の過ごし方」

今年の ゴールデンウィークから、ベランダ菜園を始めています。

長男が「野菜を育てたい!」という熱意におされ始めたわけですが、野菜の成長をカンタンにご報告します。

20日後のミニトマト

自宅のプランターに植えたのが5月初頭

自宅ベランダでミニトマト(品種:アイコ)を植えたのがGW中。

花屋さんから購入してきたのですが、既にそれなりのサイズでした。

高さは30センチあるかな?という感じ。

f:id:Manpapa:20210505224345j:plain


ベランダ菜園開始当初の状況はこちらに記載しています

manpapa.hatenadiary.com

20日後、2倍以上の高さに

5月23日時点のミニトマトがこちら。

f:id:Manpapa:20210526223843j:plain

植物の成長速度って凄い!

当初設置した支柱を超えてしまい、新たな支柱で成長をサポート。

もう1メートルあるんじゃないかな・・・。

実もかなりついてきていて、収穫が期待できそうです!

最近雨も多いので、たっぷりと水分を確保できているので、育ってくれているようです。

ただ、息子の「水やり」の出番が少なくなってしまったのがちょっと寂しい・・・。

ワイルドストロベリーもワイルドに

f:id:Manpapa:20210526224333j:plain

いわゆる野イチゴの一種ですが、こちらも太陽光と水のパワーでグングン育っています。

我が家はよく祖父が遊びに来てくれるのですが、ビニールテープで鳥よけを設置してくれました。大変助かります!

右往左往しているのは人間だけ

トヨタ自動車社長の一言

この成長力を見せつけられた時、ふと、トヨタ自動車豊田章男社長が言っていた言葉を思い出しました。

それは、2020年5月12日に行われた、トヨタ自動車の2020年3月期決算説明会の中での一言。

少し話はそれますが、ゴールデンウィーク中にある方からお手紙をいただきました。そこにはこんなことが書かれておりました。

池の周りを散歩していると、鳥や亀や魚が忙しそうに動き回ってる様子を目にします。人間以外の生き物はこれまでどおりに暮らしている、人間だけが右往左往している。人間が主人公だと思っている、地球という劇場の見方を変える良い機会かもしれません。

お手紙をいただいた中に書いてあったことだそうですが、この言葉を聞いた時に、「ホントにそうだようなぁ」としみじみしたのを覚えています。

コロナ禍で右往左往しているのは人間だけ、それ以外のものは今まで通り地球と一緒に周っている。

息子と一緒にいつも通り楽しもう。まずは、このミニトマトワイルドストロベリーをしっかり育てよう。」と改めて決心した次第です。

トヨタイムズでも同様のコメント

上記のコメントをしている決算説明会(Ⅱ部社長メッセージ)もYouTubeにあるのですが、とても長いので、こちらの動画をご紹介。

散歩中のコメントですが、同様の発言をしています。

www.youtube.com