Manpapa's blog

つみたてNISAと好きなモノ・コト

【麺屋 グラフミ】鴨鶏・あさりの鮮やかな淡麗系醤油ラーメン〈名古屋市千種区〉(閉店)

東海地区の美味しいラーメンを味わってみませんか?

本記事では、名古屋在住の僕が趣味で食べ歩いてきた数々のラーメンをご紹介します。

今日は、名古屋市千種区 にある「麺屋 グラフミ」。

【麺屋 グラフミ】鴨鶏・あさりの鮮やかな淡麗系醤油ラーメン〈名古屋市千種区〉(閉店)

「麺屋 グラフミ」は2018年にオープン。

公式Twitterのキャッチフレーズは「世界一oasisが似合うラーメン屋」

僕が行った際も、oasisの定番ソング”Whatever”が爆音で流れていました。

カフェ風の店舗デザインがオシャレなのと、入口ドアを開くと、天井にギターが張り付いていて、6弦がジャラン♪と奏でるという演出も粋。

残念ながら、2021年5月25日をもって閉店になるとのことで、まだ味わったことのない方は急がれたし。

twitter.com

特製あさりSOBAを食す

f:id:Manpapa:20210504154604j:plain

特製あさりSOBA(1,050円)を実食

 

見た目も素晴らしく、まさに完成された一杯といった感じ。

鴨ガラと名古屋コーチン、鶏のダシとアサリのダシをマッチさせ、醤油でまとめた濃厚鶏清湯

アサリの風味が鼻先を抜け、一口啜るたびに一呼吸して香りを楽しんでしまいます。

ストレート細麺もスープと歯切れのよい触感を楽しめます。

また、拘りのレアチャーシューもスープと合わせて噛み締めると旨味が際立ちます。

僕が食べた鴨鶏あさりSOBAと対をなす煮干しSOBAもおススメ。

音楽に触れながらラーメンを食す。

こういったコンセプトのラーメン屋はなかなかないので、是非続いてほしかったのですが、5月25日の閉店前までに行っておかねば・・・。

お店情報

住所:名古屋市千種区仲田2-12-25

営業:9:00~21:00

休み:水曜(上記Twitterを要確認)

※お店情報はブログ更新時点のものです。