Manpapa's blog

つみたてNISAと好きなモノ・コト

”ほったらかし投資生活”運用実績レポート<21年4月②>

”つみたてNISA”でほったらかし投資生活をしている万パパです。

①自分、②妻の2口座で”つみたてNISA”を運用しており、②の口座と合計実績をレポートします。(2021年4月14日時点)

 

①自分の口座実績は、4/4にレポートしています。

manpapa.hatenadiary.com

 

f:id:Manpapa:20210415230914j:plain

口座②は+12万円(+22.6%)の利益

f:id:Manpapa:20210415231428j:plain

昨年5月から積立投資を開始した口座②

コロナショックでから復調し始めた段階で投資信託の購入を開始していますが、順調に成長してくれています。

口座②も、今月で運用開始から丸1年となります。

幸いに、口座①②ともにマイナスに転じることなく、1年間伸び続けてくれました。

勿論、世界情勢の変化によって長期的には暴落もあると思いますが、継続していきたいと思います。

全米株式が復調、新興国株式は下がってきている

運用実績を見てみると、先月まで横並びだった全米株式と新興国株式に差が出てきています。

楽天・全米株式が+26.39%

eMAXIS Slim新興国株式が+17.99%

2月までは新興国株式が絶好調だったのに、この数カ月で大きく反転。

最近、中国のアリババが独禁法違反で約3,000億円の罰金を科されたという報道もありましたが、それも関与しているのでしょうか・・・?

アリババの報道は、かえって株価が上がった(罰金程度で済んだから株主に安心を与えた)という記事も読んだので、違うかもしれません。

新興国株式の乱高下の激しさを実感している2021年です。

manpapa.hatenadiary.com

 口座①+②の利益は+27万円(+25.64%)

f:id:Manpapa:20210415232628j:plain

全体で見ても、全米株式がメキメキと復調しているのがわかります。

あとは、やはり安定しているのが全世界株式ですね。

僕の”ほったらかし投資生活”の基盤とすべきは、全世界株式だなと再認識。

東京オリンピックの雲行きもどうなることやら・・・。

2021年の株価はどんな変化があるだろうか、今からハラハラです。