Manpapa's blog

つみたてNISAと好きなモノ・コト

”ほったらかし投資生活”運用実績レポート<21年4月①>

"つみたてNISA”を2020年3月から開始、順調に積立を継続しています。

4月時点の運用実績をレポートします。

f:id:Manpapa:20210404212850j:plain

4月4日時点の運用実績

評価益は+15万円(+28.53%)

f:id:Manpapa:20210404213014j:plain

現時点での評価益ですが、相変わらずアフターコロナの世界的な株式バブルの波に乗っています。

今まで、53万円を投じて68万5千円(+15万円)になってくれています。

巷では、そろそろ「バブル崩壊か!?」みたいな記事も散見されていますが、長期投資はとにかくコツコツ投資信託を続けることが重要なので、気にせず続けていきたいと思います。

新興国株式の勢いが停滞か!?

注目すべきは、スポット(短期)目線ですが、僕の保有銘柄でトップの損益率だった新興国株式が順位を落としたこと。

先月までは約+30%で、一番損益率が高かったのですが、全世界株式に追い抜かれる形となりました。

何が要因なんだろう?

ミャンマーの軍事クーデターも関係あるのだろうか?

ミャンマーの件は、毎日心が痛む報道が続いています。一つでも多くの命が無事であることを祈るばかりです。

投資の世界との因果関係など、今後学んでいきたいと思います。

 

先月の運用実績はこちらです。

manpapa.hatenadiary.com

全米株式が復活してきている!

先月との違いでいうと、全米株式が復調してきた、という点が挙げられます。

楽天・全米株式が+29.04%(先月比+2.06%)

S&P500が+25.45%(先月比+2.54%)

先月というのは、3月13日時点の僕のレポートとの差です。

アメリカ株は相変わらず強い!

バイデン政権になってから、長期金利が上昇したことで、株式全体への不安感が一時的に広がっていましたが、また復調しているようです。

”つみたてNISA”のポートフォリオ

現時点のポートフォリオは以下の通り。

f:id:Manpapa:20210404214943j:plain

ポートフォリオの構成は特に変化ありませんが、やはり安定して損益率が高い”米国株式”、そして、全体を包含できる”全世界株式”という2つの銘柄は、引き続き手放せないなという感想です。

今回のレポートのように、少しずつ変化を観察して愉しむことが出来るのも、複数銘柄を持つ良さなのかもしれません。

 

manpapa.hatenadiary.com

 

 

manpapa.hatenadiary.com